水の宅配で毎日おいしいお水が飲める|健康を守るウォーターサーバー

コップを持つ女の人

気になる水道水事情

水を飲む女の人

浄水器の使用について

日本の水道水は世界的に見ても、その品質はトップレベルだと言われています。水道水をそのまま安心して飲める国はそれほど多くありません。日本の水質の高さを表しています。しかし、水道水は、安全に飲めるようにするため塩素殺菌処理が行なわれています。そのせいで、カルキ臭が残ったり発がん性物質のトリハロメタンの発生などが指摘されたりしています。見ずに品質に気を使う人の多くが家庭用浄水器を利用しています。蛇口に直接つけるタイプとシンクの下に据え付けるタイプが一般的です。最近は、ポットタイプやシャワーに取り付けるものまで登場しています。浄水器を使用することでより安全でおいしい水を簡単に得られることから、今後、いろいろなタイプの浄水器の使用はますます普及していくと予想されています。

使用するうえでの注意ポイント

浄水器を使用することで殺菌効果のある塩素分が取り除かれます。その結果、水が傷みやすくなりますので、浄水器を通した後の水は早めに使用することが求められます。長時間使用しなかった場合は、最初の数秒間は水を出しっぱなしにしておくよう勧められます。これは、浄水器の中に滞留していた水をきれいに流すための措置です。蛇口に直接取り付けるタイプの浄水器の場合、原水と浄水に切り分けるコックがついているはずです。洗い物の際は原水を使い、飲み水や料理に使用するときだけ浄水にする、という使い分けが必要です。また、カートリッジは定期的に交換する必要があります。浄水器を購入した際についている取扱説明書を浄水器のそばに保管しておき、カートリッジの交換を含めた正しい使用方法を守ることが重要です。