水の宅配で毎日おいしいお水が飲める|健康を守るウォーターサーバー

コップを持つ女の人

優れた機能がある

コップを持つ手

あらかじめ費用を確認しよう

最近はいろんなところで見る機会も増えたウォーターサーバーですが、その種類もじつに豊富になっていて、顧客のニーズに応じたあらゆるものが取り扱われるようになりました。これからウォーターサーバーを取り入れたいという方は、まずそれら比較することから始めた方がよいでしょう。気になる費用の比較ですが、まず水自体の値段は同じ量の市販ジュースとも安く、500ミリリットルで100円を超えることはまずありません。ただ、使い捨て容器の場合はやや割高になる傾向があります。電気代も最近では節電機能を付加しているもウォーターサーバーが多いので、日に十円、高くでも二十円ほどになります。またメンテナンスなどは業者によって無料・有料があります。

どれを選ぶかはとても大切

いつでも冷たい水を飲めるウォーターサーバーはとても便利なものですが、使用者の状況によっては水の種類の選択も大切になってきます。基本的にRO水といういわゆる純粋な真水か天然水から選ぶことになるわけですが、後者は加工によってだいぶ味わいが変わってきますので、味覚の鋭い人にとっては甘味を感じたりもします。くわえて、ミネラルは赤ん坊には良くないとされていますので、小さな子供がいるご家庭ではRO水を選ぶと良いでしょう。特にRO水はクセがまったくないので料理などにも活用しやすいお水です。こういったように、ウォーターサーバーを比較していくと、さまざまなちがいがありますので、たとえばホームページや比較サイトを参考にして、選択するのも一つの手です。